2015/11/19 20:55

"liv"

modern style acoustic guitar


birthday 2014/01/10


このギターは「音量は小さいけれど鳴るギター」です。

構想の始まりは小さなカフェやギャラリーへ行った時、その場に似合うギターが無いと感じた事がきっかけでした。
その場を壊さない美しいフォルムと美しい音を兼ね備えたギターがあるといいなと思いました。
その後、構想(妄想)を膨らませる段階で家のリビングやベッドルーム、自分の部屋などで爪弾けるギターが欲しいと思うようになりました。
家具のようなギターとも言えます。

liv

家の中に調和するように、派手な形や装飾でアピールはせず、シンプルにスタンダードな形状で美しいギター。
このギターは家で爪弾くのにちょうどよい音量とサイズです。
音量はアコギほど大きくなく、エレキより大きい、人の会話を邪魔しない音量です。家族にうるさがれません(たぶん)。


Teak neck

Ebony fingerboard

650mm scale length

18frets

Nara top Mahogany body

Amazon rosewood bridge plate

SCHERTLER tuners



ネックはチーク。ボディーはアフリカンマホガニー。塗装はオイルフィニッシュで木のぬくもりを感じます。

liv

ボディートップは虎斑の出たナラ。ブリッジプレートはアマゾンローズウッドです。

liv

ブリッジサドルは真鍮の削りだしです。鉄に比べるとウォームなトーンです。

liv

ブリッジプレートがボディー裏側から3本のボルトで固定されています。
確実に振動をボディーへ伝えます。

liv 

製作途中の写真も・・・

写真_1.JPG
写真_2.JPG
写真_3.JPG
写真_4.JPG
写真_5.JPG

このギターの出来たての時の音が聴けます → http://moby.to/4lkd29